前

後

 

ファインエディターの特徴

 

ファインエディターの特徴

 

クリック拡大画像

 

クリック拡大画像

 

Google Map挿入例

 

Google Map挿入例

 

Youtube動画挿入例

 

Youtube動画挿入例

 

お問合せフォーム挿入例

 

お問合せフォーム挿入例

 

表の挿入

 

表の挿入

 

ネットショップ商品の挿入

 

ネットショップ商品の挿入



ファインエディターはWEBページの見た目で編集できるWYSIWYGエディターで、
各種ブラウザで動作します。
PCはもちろんスマホでも動作します。

HTML5から導入されたcontentEditableを使用していますが、
従来困難とされていた以下を可能にしています。

iconイメージ クリック拡大画像(画像は90度/180度回転可能)
iconイメージ Googlemap
iconイメージ YouTube動画
iconイメージ お問合せフォーム
iconイメージ
iconイメージ ネットショップ商品
iconイメージ その他
の挿入。

[Enter]を押下した際の動作も改行となるように各種ブラウザで統一しています。
ご購入前に動作確認ができるようにデモページ無料版(機能制限あり)を
ご用意しております。
  

http、httpsの各環境でデモページを設けております。
ご購入前の動作確認にご利用ください。
※同時に複数端末から保存/削除すると不具合が発生する場合があります。

【http環境】



 ⇐クリックするとデモページが開きます。






http://lpsuper.com/feditor_demo/wysiwygeditor.php 

【https環境】
エディター画像



 ⇐クリックするとデモページが開きます。






https://hp-city.com/feditor_demo/wysiwygeditor.php

無料版Fineditor
 
fineditor_free ⇐クリックするとダウンロードできます。
※Google ChromeかEdgeでダウロードしてください。

ダウンロードしたzipファイルをPC上で解凍し、readme.htmlをブラウザで開いて
手順に従って作業してください。

インストール方法、導入方法、各機能(*)を確認することが出来ます。
(*)一部の機能は使えません。
ライセンスは「GPLv2 or later」です。
「GPLv2 or later」の元に利用できます。

ライセンス数の定義は以下の通りとします。

1ドメイン:1ライセンス
1サブドメイン:1ライセンス

100ライセンスの場合、ドメインとサブドメインの合計が100個まででFineditorを利用できます。
インストール数が1つでも2つのドメインまたはサブドメインで利用する場合はライセンス数は2となります。

但し、facebook、twitterのようにドメイン又はサブドメイン配下に複数の利用者が存在する場合は、1利用者:1ライセンスとします。

このソフトウェアを、ライセンス数の範囲内で、そのまま、または変更して商用目的、商用目的以外に利用することが出来ます。
このソフトウェアは、そのまま、または変更して再配布することは出来ません。
但し、CMS(contents management system)の一部に組み込みライセンス数の範囲内で配布することは出来ます。
このプログラムの利用に際し生じた損害に対してはいかなる補償もありません。

Fineditor(ファインエディター)1000
利用期間無制限、商用利用可能
ご提供価格:150,000円(ライセンス数1000)
 
ctaボタン